Menu
モバイルタイトル

株式会社 ダイイチプラニング

株式会社 ダイイチプラニングは「測量・土木設計」を中心に「空撮」・「情報システム」まで展開する専門技術のエキスパート集団です。

TEL.0166-52-1550

〒070-0811 旭川市川端町1条6丁目1-17

文字サイズ | | | |
D-ダイアリー
佐藤憲幸

文化の日

11月3日文化の日です。

大雪山がきれいだったので撮ってみました。
きれいですね。
冬ももうすぐそこまで・・・

IMG_1508_修正
佐藤憲幸

ウェルカム・雪だるま

今年も「ウェルカム・雪だるま」の制作に参加しました。

IMG_1230

上手に飾り付けが出来たでしょうか?
「第59回 旭川冬まつり」が2月7日(水)~2月12日(火)に開催されます。
今年も多くの観光客が足を運んでいただき、冬まつりが大いに盛り上がって頂きたいと思います。
弊社も「旭川冬まつり」を応援します。

IMG_1228 IMG_1232
内生蔵 孝弘

仕事始め

明けましておめでとうございます。

久しぶりの投稿となりましたが、本日より新年の業務を開始しました。
本年もよろしくお願いします。

佐藤憲幸

旭川冬まつり会場跡地の清掃

4月29日(土)にリベライン旭川パーク・コミュニティランド(石狩川旭橋河畔)にて

「第58回旭川冬まつり会場跡地の清掃」が行われました。

当日は少し風が強かったですが天候もよく会場跡地の河川敷がきれいになりました。

IMG_0887 IMG_0885
小川孝明

「第58回 旭川冬まつり」の会場を空撮しました

「第58回 旭川冬まつり」の会場撮影を、旭川冬まつり実行委員の依頼を受けて2月5日(日)に撮影を行いました。

今年も大雪像・バルコニー雪像と、会場全体の写真を作成するために予め設定した飛行コースによる撮影を行いました。

IMG_2285 IMG_2315

こちらがメイン雪像、

IMG_2387

こちらがバルコニー雪像。

冬まつり会場写真(オルソ)

そして、こちらが会場全体写真です。

会場全体写真を作成するためには、予め決められた飛行コースを自律航行によって飛行し、カメラを真下に向けて
隣り合う上下左右の写真がラップ(重なる)するように撮影します。
今回はおよそ600枚の写真をつなげているんですよ。

実はこの写真、誤差が数センチしかない精密なものなんです。
その秘密は、地上に対空標識と呼ばれるマーカーを配置します。
そして、その配置したマーカーの座標を正確に測量し、写真をつなぎ合わせる際にその座標を考慮していくと言ったような手順で行っています。

(大半は専門のソフトウエアが行います。偉そうに言っていますが私が偉いわけではありません…)

earth

そして、例えば、GoogleEarthに貼り付ければ、ピッタリと…、すごいでしょ?

現在ではさまざまな工事や一般のイベントなどで航空写真が利用されるケースが増えてきています。

昨年は災害によって流された道路や河川がどのようになっているのか、いち早く復旧作業が行えるように、誰よりも早く現場入りして撮影すると言ったような業務もたくさん行いました。

私達は、日頃からどのようなニーズにも常にレキシブルに対応するように日々勉強と準備を怠ることはできません。

と、言う訳で。空撮のご用命は是非ダイイチプラニングまで!

 

佐藤憲幸

第26回あさひかわ雪あかり

2月7日(火)17時~点灯式に参加してきました。

会場は、旭川市宮前1条3丁目3番30号

 旭川市民活動交流センター COCODE

今年で26回目、感動しました。

是非、足を運んでいただき、雪あかりの温もりを感じてください。

http://yukiakari.info/

https://ja-jp.facebook.com/asahikawayukiakari

182

181

176

IMG_4160

 

小川孝明

ウエルカム雪だるまを制作してきました

旭川の冬のお祭りである 「第58回旭川冬まつり」 に来場されるお客様をお迎えするために、

バルコニー雪像を飾るウエルカム雪だるまの制作に参加しました。

私も今年で3回目の参加になりますが、年々力が入ります!

来場されるお客様が笑顔になってくれればうれしいですね。

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/awf/

https://ja-jp.facebook.com/winfes/

IMG_2387  

 

DSC_1019

DSC_1006

DSC_1005

また、今回の大雪像のモチーフにもなっている、今年で開園50周年になる旭山動物園は、

旭川冬まつりと同時開催と言う形で夜間の営業(「雪あかりの動物園」を平成29年2月7日(火)~2月12日(日)の6日間)を行っているので週末にでも子供と行ってみようと思います。

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/news-blog/osirase/d058280.html

内生蔵 孝弘

バリあさフェスタに行ってきました

内生蔵です。

11月20日 「旭川市障害者福祉センターあぴった」で催されていた、『バリあさフェスタ』に行ってきました。
バリあさ

この日は、障害者スポーツが体験できるそうで、小学生たちが車いすに乗り、ウィルチェアーラグビーを楽しんでいましたよ。
その他、車いすフェンシング等も行われていました。

ちなみに、パンフレットの右中央付近にいるキャラクターは『ニッポンマン』です。
当日はニッポンマン ウィルチェアーラグビーやってました。


内生蔵 孝弘

無人航空機従事者試験に合格しました

ドローン検定協会主催の『無人航空機従事者試験』の1級に合格しました。
この資格は1級から4級まであり、3級から順番に合格しなければ1級を受験できない資格なので、計3回受験しました。

試験に合格すると下記のような合格証が発行されます
1級合格証
ちなみにこのような試験は様々な団体が催しておりますが、国家資格ではないのが残念なところです。ただし、操縦者の客観的な評価の一つとして判断することは出来るのではないでしょうか。


先日発生したドローン(マルチコプター)を用いての各事件により全国的に規制が強まる中、適切な準備と技量によりドローンを活用しているユーザーさえも、世間から厳し目で見られている現状があります。

今般発生しているドローンによる事故や事件により規制が強まる中、世界的にもドローンの活用拡大は目覚ましいものとなっています。国内でも、航空法の一部改正を始め、法的整備が整いつつあるところ、使用者の適切な管理と操縦者の高い能力が求められています。

そこで、無人航空従事者試験(ドローン検定)では、ドローンを取り扱う従事者の知識レベルを客観的に評価し、その向上と周囲の方への理解を広めることを目的としています。
 また、この検定を機にドローンパイロットが正しい知識を身につける機会となることを目指します。

(ドローン検定協会HPより抜粋)



内生蔵 孝弘

平成28年度秋のポイ捨て禁止運動に参加しました

10月2日に平和通買物公園周辺で、街頭啓発とごみ拾い実践活動に参加してきました。

弊社からは、11名が参加し4条通りから6条通り旭川市民文化会館までのエリアを担当し、地域住民の皆さんと共にごみ拾いを行いました。
いつも写真を撮り忘れていたので、今回は終了後に写真を撮りました。(2人帰った後でしたが…)


秋季街頭啓発及びごみ拾い